四国遍路をテーマにした大学生への講義(徳島文理大学香川キャンパス)

2021.01.11

徳島文理大学香川キャンパスの1年生を対象に、四国遍路の魅力や現状に関しての講義を弊社代表取締役の佐藤崇裕が担当した。

徳島文理大学香川キャンパスの1年生では、地域に対する関心や理解を深めてもらうことを目的として、歩き遍路文化を体感するイベント「遍路ウォーク」が毎年開催されている。
大学の所在地である香川県さぬき市の86番札所志度寺、87番札所長尾寺、88番札所大窪寺の上がり三ヶ寺を巡るもので、一部区間は古くから残る遍路道を歩き、遍路の歴史や文化に触れる取り組みである。

このイベントの事前講義として、四国遍路の基礎知識や遍路ウォークでどのようなところに着目して体験するかなどを伝える講義を弊社代表の佐藤が担当した。
自身の通し歩き遍路の経験や、四国遍路をメインテーマにした旅行会社を起業し企業活動して四国遍路に関わっている内容を交え、四国遍路に触れたことがない大学生にも興味をもってもらえるような内容を工夫し、講義を実施した。

歩き遍路 屋島 佐藤崇裕